2010年04月11日

常盤平の桜

tokiwa_1.jpg

常盤平駅は、JR松戸駅から新京成線で約10分。

tokiwa_2.jpg

駅で見かけたポスター。

tokiwa_3.jpg

常盤平駅のロータリー前。

tokiwa_4.jpg

今年で50周年だそうです。

tokiwa_5.jpg

駅前交差点、西友の前。

tokiwa_6.jpg

常盤平団地の入口前。道路をはさんだ左側は西友。
左に「さくら通り」の標識が見えます。
あと、何か記念碑のようなものが。

tokiwa_7.jpg

近づいてみると…

tokiwa_8.jpg

「日本の道100選」に選ばれた時の記念碑でした。

tokiwa_9.jpg

碑文にも桜の花びらが。

tokiwa_10.jpg

さくら通りを八柱方面へ歩いて行きます。

tokiwa_11.jpg

立派な桜の木です。表面にコケが生えてます。

tokiwa_12.jpg

樹木の枝に注意!ここならではの標識。

tokiwa_13.jpg

ちょっと振り返って一枚。

tokiwa_14.jpg

歴史を感じさせる公園の看板。

tokiwa_15.jpg

実は、公園の敷地内にハナショウブは見当たりませんでした。

tokiwa_16.jpg

しょうぶ公園の桜その1

tokiwa_17.jpg

しょうぶ公園の桜その2

tokiwa_18.jpg

何か大きな小屋が。

tokiwa_19.jpg

中にはたくさんのインコが飼われてました。

tokiwa_20.jpg

とても元気な模様。

tokiwa_21.jpg

夜間・早朝の場所取り対策でしょうか。

tokiwa_22.jpg

公園沿いの道から見た桜。

tokiwa_23.jpg

古い枝から新しい枝が分かれているのが分かります。

tokiwa_24.jpg

今では珍しい星型団地。

tokiwa_25.jpg

公園内は桜吹雪一色。

tokiwa_26.jpg

ふたたびさくら通りを進んで行きます。

tokiwa_27.jpg

撮影日の4/10時点では、お祭り自体は先週すでに
終わってしまった後でしたが、桜はこの日が満開だったようです。

tokiwa_28.jpg

近くで見ると、ここの桜は白に近い色です。
とても綺麗ですね。

tokiwa_29.jpg

こんなお店がありました。

tokiwa_30.jpg

桜並木を散歩する人達。

tokiwa_31.jpg

こんな感じに両側桜だらけ。

tokiwa_32.jpg

まさに桜のトンネル。

tokiwa_33.jpg

少しカーブした道も、桜並木を見せるのにいいですね。

tokiwa_34.jpg

とあるお宅のカオスな庭先。

tokiwa_35.jpg

新たに植えられた若木も、花を咲かせていました。

tokiwa_36.jpg

端まで見てきたので公園前に戻ってきました。

tokiwa_37.jpg

駅前交差点の風景。

tokiwa_38.jpg

お祭りは先週終わったはずですが、何故かここだけ露店が。

tokiwa_39.jpg

西友前の桜です。

tokiwa_40.jpg

ここまで長々と見て下さり、ありがとうございました。

tokiwa_41.jpg

駅周辺はこんなふうになっています。
posted by 梨花 at 20:39| ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

2008年GW大阪オフ会レポート

GWの残りを退屈に過ごすのももったいないと思い、突発で参加して来ました。
関西には何度か行った事がありますが、大阪オフは初参加となります。

会場の「コスモスクエア国際交流センター」ですが、
私達が国際交流センターと聞いて真っ先に連想するものは…
会場行きのサークルバスの中ではすでに「アザレア、アザレア」との話し声が(笑)。

国際会議などに使われるだけあって、かなり豪華な作りです。
グループSNEの友野氏によれば、以前にJGCウェストの会場にもなったそうです。
無料の給茶機があったり、テーブルの上には据え置き式のマイクが。
マイクは結局使えなかったようで、スタッフの方が質問会の時に走り回る事になりましたが。

関西が地元なだけあって、こちらでもSNEの方々の挨拶がありました。
TRPG版のデザインをされた安道氏は相変わらず
大勢の前で話されるのが苦手のようで、横から友野氏がマイクを奪い
フォローする場面がこちらでも見られました。
ところで、友野氏の高笑いって何かの名物なのでしょうか?
(事情を知らない一般人です)

混雑の方は東京ほどではなく、私もゆっくりとお話する事ができました。

「上様」の愛称で知られる社長さんのサインをもらうために
ガイドブックを持参する方も多く、すっかり芸能人の様な扱いに。
東京でも見られた光景ですが、SNEの方々とTRPG版の
ゲラチェックをしながら、参加者と歓談もされてました。
彼の明るさは才能だと思います。

私は、主にガイドブックの感想、特に例のコラムについてお話しました。

依頼の相談では「相手に強制しない」とても大事な事です。
一度、少人数の考えだけでガチガチに固められたプレイングが失敗すると
次はさらにガチガチに…と悪循環に陥り柔軟さと楽しさが失われていく事を
上様は心配されていたようです。

悪循環を断ち切れるのは、違う視点から物事を多面的に見れる目。
そのためには、参加者全員の意見が生かされるべきなのでしょう。

また、人間は誰しも間違いをするもので、
人の失敗を必要以上に責める人がいる事も、懸念されていました。

失敗も成長の糧、いつまでも落ち込まず挑戦心を持ち続けて欲しい
私には、そう仰っているように思えました。

インターネットとメールは、コミュニケーションの手段として未だ不完全。
私はそう思います。
なので、どうしても伝わらない部分、すれ違う部分があり
そのたびに低下していくやる気を回復するために、私はオフ会に足を運んでいます。

その意味で、今回は私にとって実りあるオフ会だったと思います。

【オフ会情報】
質問会で出た事、私が個人的にお聞きした事です。

●銀雨
銀雨についてはあまり多くを話せない状況でGWを迎えてしまった
との事で、新情報はそれほど多くありませんでした。

・結社シナリオでしか起きないとされるイベントについて
やはり、みなさん気になるようで、ここでも質問される方がいました。
現在すぐに何かが起きる状況ではありませんが、
まだ学園にいないタイプの能力者と偶然出会う様なシチュエーションなど
考えておられるようです。

・魔弾術士はどうして銃を装備できない?
純粋に西洋魔術師としてデザインされていたため。
「銃の形をしたマジカルロッド」等を作る分には問題ないそうです。

魔弾=「魔法の銃弾」と、語感からそういう印象を与えていたのでしょうか。
それともこんな質問が出たのも「魔弾戦記リュウケンドー」の影響?
どうやら社長さんは知らなかった模様。
私もエアライダーが登場するまで「エア・ギア」を知りませんでした。
版権ネタは人によって、知っているかそうでないかに大きな差が出るものですね。

・お札や呪符は多くのイラストに描かれているのに、どうして武器として使えないの?
手裏剣や呪符など、使い捨て型の武器はアビリティに限定しておきたいようです。

ただし呪符はバトピン以外のイラストにもたくさん描かれていますし、
詠唱兵器としての実装を望まれる方も少なくないと思われます。
何より、似たような投げる武器として「逆鱗」があります。
手裏剣も、ゲームキャラによくある「巨大手裏剣」なら
格闘武器にもなりますし、使い捨て型とは言えないでしょう。

要望として出されたアイデア次第では、手裏剣や呪符タイプの武器が
実装される事もあるかもしれません。

・銃型の詠唱兵器がなかなか増えないのは何故?
銃に詳しくない人に、色々な種類の銃の違いを説明するのが難しいとの事です。
これも、欲しい人は「分かり易い説明」を考えて要望を出す事で
改善されるかもしれませんね。

・どうやって攻撃してるのか分からない武器があるんですけど…
詠唱兵器は「能力者の力を増幅する効果」があるので、
たとえば詠唱兵器を手に持ったまま、キックで攻撃しても
武器の威力は反映されます、との事でした。

・石化して仮死状態に陥った場合、現状で治療法は存在しない?
少なくとも、学園は仮死状態を治す手段を持っているとの事。

ただし治療をしなければいつまでもそのままなので、
リアルな石像だと思ったら石に変えられた古代の能力者だった、
という様な展開は今後あるかもしれないそうです。
posted by 梨花 at 11:29| ☀| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

2008年GW東京オフ会レポート

東京オフ会には毎年参加していますが、あまりの混雑に
残念ながら、初めて途中で帰る事になりました。

今回の会場はよみうりホール。
ビックカメラが入ってる駅前ビルの7階です。
交通の便は以前に比べ、格段に良くなりました。

会場には、開会から少し遅れて着きました。
今回は、使用キャラ名と所属結社(旅団)の記帳は無しです。
さらにマスター陣、イラマス陣の自己紹介も無くなり
質問会もその場での質疑応答ではなく、事前に用紙に書いて
提出する形になりました。

写真で見ると、とても広そうな会場でした。
ただし、映画館のような固定式の椅子でしたので、
ホール内に広いスペースはステージとステージ前しかなく
通路に人だかりができると通行の邪魔になってしまい
混雑に拍車をかけてしまっているようでした。

会場は収容人数1100人のはずなのですが、多い時で
その3分の2くらいは埋まっていた様な気がします。
今回は、全くお話できなかった方が多く出てしまいとても残念でした。

抽選会はただただ眠かったです。
日陰者の私は目立ちたくないので、いつも不参加。
隣の人が大声で飛ばす野次が、とてもうるさい。安眠妨害です。
スタッフの方に言って追い出してもらおうかと思ったほどでした。

質問会では、ゲストの方も回答されていました。
グループSNEの友野氏は、さすがにトークが上手。

【オフ会情報】
以下、公式発表であったり、私が個人的に聞いたりした事です。

●むげふぁん
・「むげふぁんでしかできない」ような全く新しいタイプの
シナリオを開発中との事。順調にいけば夏頃公開できるかも
しれないが、頓挫するかもしれない。そうなったらごめんなさい

《質問》タロスはあまりに特殊な種族のため、PCにはできない?
《回答》コルドフリードでは、少なくとも千体は確認されている模様。
という事は…?

・ちなみにオフ会の小冊子の裏表紙がコルドフリード大陸の地図でした
大陸の一部から巨大なドリルが突き出ていたり、大砲みたいなものまで
あと、マリンキングボスと同サイズの巨大ペンギンっぽいもの?

・フラウウィンド大陸の地図もあるらしい、詳細は不明

●銀雨
・結社シナリオの種類は増える予定

・結社シナリオでのみ起きる特別なイベントについては、考え中らしい

・以前からパンフレットで予告されていた人形使いジョブ
イラストは完成しているらしい、忘れ去られたわけではない模様
ただし、傀儡人形が使役ゴースト扱いかどうかは秘密

・猫変身、狼変身は猫や狼そのものになるのではなく、
あくまで外見と大きさを似せるだけの能力らしい。なので変身中に
猫や狼には有害な(人間には無害)ものを食べても平気?

《質問》カメラなどに写らない「闇纏い」使用中の人を
監視カメラ等で撮影した映像を、能力者が見るとどうなる?
《回答》カメラには映っていない以上、能力者でも「見えない」。

●その他
・バトルカードには運命予報士も参戦していた模様(!)
・自分のキャラクターでバトルカードを作るための作成ルールも
小冊子に載っていました。
posted by 梨花 at 00:56| ☔| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

梨花設定メモ

これまで、結社などでお話しした私の設定をまとめておきますね。

■梨花のご先祖様について
長い忘却期の間、忘れ去られた「真実の歴史」の断片を守り続け
歴史の影から人界を見守ってきた「影の番人」の一族。

その先祖は、現代では「封神演義」として伝わっている
古代中国の大戦争で、妖狐「妲己(だっき)」の計略により国を追われ
「崑崙(こんろん)」陣営に助けられた「殷(いん)」王朝の文官、
「楊任(ようじん)」とされている。

国を追われた際、失った両目の代わりに崑崙の仙人から
「掌中目(しょうちゅうもく)」という一種の透視能力を与えられた彼は、
崑崙陣営をよく助けて活躍するが、苛烈を極める崑崙と妖狐の戦いの中で
命を落としてしまう。
戦後は神の一人として「甲子太歳神」に封神されている。

ちなみに「北斗星官・文曲」に封神されたのは、皮肉にも楊任と同じく
妲己の計略で命を落とした殷の文官「比干(ひかん)」とされているが…?

■これまでの相棒(使役ゴースト)について
●スケルトン
私が学園に転入した時、初めてコンビを組んだ相棒です。
私と彼の間に特別な関係は無く、転入時に学園から預かりました。
最も長い間行動を共にした相棒でもあります。
現在はリザーバーとして、学園黙示録のどこかで活躍されていますが、
私は数多くのスケルトンの中から彼を見分ける事ができます。
彼は、武器を野球のバットに見立てた独特の構えを持っています。

●フランケンシュタイン
「フランケンシュタインの花嫁」の人達が学園に加入した時、
花嫁の一人(自称「博士」)からテスト運用を任されました。
私に合わせてカスタマイズが施されています。
「B(ブーステッド)」形態では、両腕は巨大なガントレットに
換装されており、掌底(手のひら)にガトリング砲を内蔵する
形式となっています。
「幽霊船を討て」の作戦後、「博士」からさらなる強化プランの
提案があり、現在は彼の元で調整中です。

●シャーマンズゴースト
人工島の戦い、星辰の公女マーリナの夢の中などで一緒に戦いました。

●モーラット
狂鬼戦争などで、一緒に戦いました。

●蜘蛛童
ヨーロッパ人狼戦線1などで、一緒に戦いました。

●サキュバス
2009/3現在の相棒です。
リリスには、悲しい記憶もありますが…。

■梨花に関わった人物
●「博士」(フランケンシュタインの花嫁)
「博士」を自称する、老人口調が特徴の
マッドサイエンティスト風の少年です。
「花嫁」と呼ばれるのは、好きではないそうです。
彼は、自身は戦わず、自作のフランケンシュタインを学園の能力者に
貸し出したり、学園黙示録に出場させデータを集めているそうです。
私は、彼からフランケンシュタインを借りた事があります。

●鋏角衆の青年
私が彼と出会ったのは、来訪者への理解を深める為に
私がとある土蜘蛛の協力者の屋敷を訪れた時の事でした。
土蜘蛛の女王に忠誠を誓い、彼女を護る事を己の全てとしていた彼は、
学園による再教育を受けた後も、主君を失った痛手から立ち直れず
隠居暮らしをしていました。
私は多くを語らず、ただ彼の言葉に耳を傾け、
彼の想いを全身で受け止め、その痛みを分かち合いました。
それによって、彼は私に自分の力と
「人類と来訪者との共存」という意志を託して下さったのです。

■未登録NPCへの感情
星辰の公女マーリナに「親近感」
妖狐・文曲に「興味がある」
posted by 梨花 at 00:56| ☔| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

私の東京オフ会レポート

他の方と同じレポートを書いても面白くありませんので、
ここには、オフ会で発表された情報全てを載せていません。
一部の情報については、割愛しています。ご了承下さい。

会場には11:30頃に到着しました。
TFTビルをゆっくり見て回りたかったですが、とりあえず案内図を見ながら会場へ。

入り口でトミー社員の方々が限定カードを配っておりました。
私が引いたのは「シャーマンズゴースト・シャドウ」のカード。
両肩にシールド・ブースターの様なパーツがついた、黒っぽいカラーの進化系マンゴーです。
浮遊能力があるらしいとの事ですが、詳細は未定。プレイヤーの要望次第?との事でした。

一本さんが言うには「飛ばないけど浮遊くらいはするかも…」
私はすかさず「浮遊だけでも便利なので、浮遊して下さい」とお願いしました。
浮遊しても、近接攻撃の当たる高さまででしたら
何も問題はありませんし、足場の悪い所で重宝しそうです。
何より、進化で新しい能力を得るというアイデアがいいですね。

…それと、実は。
会場へ来る前に、駅のキヨスクで「濃いマンゴーのど飴」を買っていました。
マンゴーでマンゴー…偶然とは恐ろしいものです。

会場内は広かったです。歴代の東京オフ会で最大でしょうか?
入場時にもらった「オフ会攻略本」はネタ満載でした。
全ての限定カードに「ビックリマンシール」風の解説文があるのは面白かったです。

ノスフェラトゥ十将軍のあの人が実は女性だったり(今まで優男だと思ってました(汗))、
ノスフェラトゥ十将軍+第一皇子は全員キマイラらしい(彼らの感覚では、
たぶんキマイラ化も召喚獣と同じ「便利な能力」だと思われてそう)、
ジャイアントカルシウムのカードの名前が「テツオ」だったりしました(笑)

開会式では、女性の司会者の方が裾の広がった赤いドレス、
男性の司会者の方が銀誓館の高校男子冬服のコスプレをされていました。
後で分かった事ですが、開会の時に流れていた曲は何かの流用ではなく
「このイベントのために」作られたものだったそうです。

マスター挨拶では、社長さんがマイクを持って回っていました。
相変わらず、腰の低さが印象に残る素敵っぷりでした(微笑)。
なお、その時の社長さんの服装は「水色のTシャツにジーンズ」でした。
トミーウォーカーの会社のロゴマークも、スニーカーでしたね。
若々しくていいですね。

Tシャツには神様みたいな顔が大きくプリントされていたので
「もしかしてザウスですか?」とお聞きしたのですが、
会場に来る途中にどこかのお店で買ったらしいです。
店員さんに「それ着るんですか?」と変な顔されたそうですが(笑)

マスター挨拶では、もう一つ特筆すべき事がありました。
トップバッターが、空白革命MSさんだったのです。
「空白革命」と掛けて、「モモタロス」と解く。
その心は「最初からクライマックス」。
彼のハイテンションぶりは今回も健在でした。

ここからは、歓談の中で「たぶん他では書かれておらず、なおかつ
ここに書いても差し支えない事」を中心に取り上げていこうと思います。

●「おもしれぇ」大帝の剣のお話
どうやら、私達の背後(プレイヤー)さんがトミーに要望や感想を送る様な事を、
トミーも制作委員会に対してやっていたらしいです。

映画を見終わってから気づいたのですが、この映画には「トミーっぽい」要素が一杯です。
「面白ければ、それでいい!」というキャッチコピーや、お風呂場での戦闘シーンは、
トミー側から提案したものでは?とさえ思えるほどでした。
実際にはそこまで深く関わってはいないそうですが、社長さんも
トミーとの奇妙な共通点については感じておられたそうです。

大帝の剣の原作小説は、トミーウォーカーができる遥か以前に書かれたもののようです。
もしかすると、知らず知らずのうちに影響を受けていたのかもしれませんね。

●ほうきで空を飛びたい!
飛べる人と飛べない人で、極端な有利不利の差が付いてしまう。
飛ぶ事をゲームとして面白くルール化する事が難しい。
面白くないものをお客さんに出すわけにはいかないので、現状では難しい。

それでも、ほうきで空を飛ぶ事は、ほうき使い全員の夢とロマンですね。
要望を出す事ももちろん良いのですが、空を飛ぶ事を上手くルール化できる
現実的なアイデアを考えて送れば、より一層良いと思います。
これは、要望は多いけど止むを得ず制限されている事全てに該当しそうですね。

●リリスの使役ゴーストは仲間になるの?
まだ分かりません。否定も肯定もしていませんでした。

私は、現在教室に出ている「リリスと地縛霊」関係の依頼に秘密があり、
そこで「何らかの行動」を取る事で「リリス仲間フラグ」を立てられるのではと思っています。
私も、今朝出発の依頼で色々試してみました。リプレイが楽しみですね。

●こんなジョブやアビリティ、詠唱兵器が欲しい!
ダメ元でどんどん要望を送りましょう。簡単なものでも構いません。
その際「このアイデアを自由に使って構わない」と追記しておくと喜ばれます。
そのままの形では無理でも、どこかに別の形で活用される事もあるそうです。

これは、社長さんも公式の質疑応答でハッキリとおっしゃっておられました。
みなさんも「週末ゲームデザイナー」になった気分で、
気軽に要望を送ってみてはいかがでしょうか?

●「プレイヤーの思い込み」という名の「リアル世界結界」にご注意を。
社長さんや、むげふぁん&銀雨の製作総指揮をされている一本さんと話をして、
強く実感したのがこの言葉です。
PBWはもっと色々な可能性を持っているけれど、プレイヤーの思い込みが
自らその可能性を狭めてしまっているケースがあるのではないでしょうか。
まるで、そこに本物の「世界結界」があるように。

たとえば、毎回トミーがオフ会のたびに繰り返し主張してるけど、
プレイヤーのみんなになかなか信じてもらえない事があります。

「トミーは『ゲーム内世界』という環境を用意し、その中で起きた事を
『世界の法則に従って』『公正に判定しているだけ』であり、
ストーリーを、特定の方向に誘導しようと思った事は無い」

私でさえも、半信半疑です。疑心暗鬼に陥ればきりがありません。
それほど人は思い込みに左右されやすい生き物なのでしょう。

でも、人はその想像力をプラスの方向に使う事もできるのではないでしょうか。
今回、社長さんが公式の質疑応答でとても大事な事をおっしゃっておられました。
銀雨の時間限定トップ(謎の金髪少年の噂)を例にとってお話されていたのですが、
こういうものから色々予想したり推理したりする事が、PBWの大きな楽しみの
一つなのではないでしょうか、との事でした。

この会場にいるみなさんならごく当たり前の事でしょうとも言われていましたが、
実はこれが馬鹿にできないのです。ここでPBWの基本について社長さんの口から
再確認してもらえる事には、大きな意味がありました。

今やトミーウォーカーのPBWには、TRPG出身、PBM出身、MMORPG出身、
そしてTWシリーズではじめてPBWに触れる方など、多種多様な出自のお客さんがいます。
いつ「土蜘蛛をゴーストと間違える」様な認識のずれが生じてもおかしくありません。

私達が真に戦うべき相手は、ゴーストや来訪者よりも、
無知や無理解から生じる「思い込み」という名の闇なのかもしれませんね。
このレポートをご覧になっていらっしゃるあなたも、失敗を恐れずに
色々な可能性を推理、予想して、大胆に行動してみてはいかがでしょうか?
何事も、やってみなければ分かりませんよね。

ここからは、景品抽選会〜閉会までの流れについてレポートします。
景品抽選会はただひたすらに暇で、私も眠くなってしまいました。
それからマスターの退場になり、みんなでマスターさん達を手拍子で送り出す事になりました。
マスターさん達が帰る所は見てはいけないとの事でしたので、
社長さんが一人だけ壇上に残り、小話を披露して下さいました。
そこで、社長さんの実年齢が判明したのですが…みなさん驚かれていました。
私の背後さんも、自分より一つ年下だったと分かり、心の中でorzしてしまった一人です(苦笑)

最後に、プレイヤーだけになってからは、東京オフ会も現在のスタッフで
運営するのは最後という事で、スタッフの皆様が壇上に上がり、一人ずつご挨拶と
運営にまつわる苦労話などを披露して下さいました。
また、次回から主催をつとめる方々のご紹介もありました。

そして、最後の最後に。
普段は決して表に出てこない音響スタッフの方にもご挨拶を、
という事になりましたが、恥ずかしがってなかなか出てきて下さいません。
結局、会場に残っていた人達みんなで手拍子をして「召喚」する事になりました(笑)。

奇妙に健全な時間でした。
そこには正義も悪も無く、スポーツの様な一体感がありました。
トミースタッフの皆様、10回もの長きに渡ってオフ会を盛り上げて下さった
主催者様とオフ会スタッフの皆様、そして800名を越える参加者の皆様、
本当にお疲れ様でした。

そしてこの長いレポートを最後まで読んで下さった皆様、本当にありがとうございました。
posted by 梨花 at 09:27| ☀| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

占い喫茶「崑崙」店主の雑記

私の結社では、喫茶店をしています。
メニューを作るにあたって、調べものをしたりもします。
その過程で色々な発見があって、面白いですね。

月餅(wikipedia記事)

東方美人(wikipedia記事)

最近の発見は、この二つです。

中国では賄賂防止のため、月餅の詰め合わせに付属する品物の価値が
月餅そのもののコストの20%より高くなってはいけない、
という法律があるそうです。
日本で言えば「山吹色のお菓子」といったところでしょうか。

害虫に食べられたはずの茶葉が、かえって絶妙な味わいを生むというのも、不思議ですね。
発酵食品のルーツには、似たようなエピソードが結構多いものですけど。
posted by 梨花 at 22:53| ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

映画「大帝の剣」について

トミーウォーカーが映画「大帝の剣」の制作に参加されたそうです。



時代劇でありながら異星人や宇宙船が登場し、
主人公が振るう武器は西洋の大剣という「何でもあり」なところに
「シルバーレイン」と通じるものがあるかもしれませんね。

ちなみに、大帝の剣公式サイトの「ABOUT THE FILM」→「STAFF」の項目を見ると、
「制作」の一番下にトミーウォーカーの名前を確認する事ができます。

具体的にどのあたりのお手伝いをしたのか、気になりますね。
posted by 梨花 at 19:05| ☀| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

能力者への質問【実用編】

個人サイトやブログなどでよく「○○への質問」というのを見かけますが、
それの「シルバーレイン」版を作ってみようと思います。
私自身はこの手の質問に答えるのも作るのも初めてですが、
皆様がご自分やお友達のキャラクターを理解・把握する助けになれば幸いです。

・学園に入るまで、どのような環境で過ごしてきましたか?

・普段、学園生活ではどのように過ごしていますか?

・仲間にはどのように接していますか?

・敵にはどのように接していますか?

・普段と、依頼の時では立ち居振る舞いや言動が変わる方ですか?
変わる場合はどのように変わるかお聞かせ下さい。

・称号をお持ちの方で、称号の由来などありましたらお聞かせ下さい。

・学園生活と能力者としての活動、どちらがあなたにとっての「本分」ですか?
学園生活/能力者としての活動/どちらか一方だけには絞れない

・あなたが能力者として戦う理由をお聞かせ下さい。

・あなたは、どのような戦い方を好みますか?

・あなたはイグニッションカードを作る時、能力者としての
「決意」と「覚悟」を問われましたね?
よろしければ、それがどんなものかお聞かせ下さい。
(特に無い、まだ悩んでいるなどでも構いません)

・あなたは自分を「どちら側」の世界に属する人間とお思いですか?
陽の当たる、平穏な日常/闇に隠された、戦いの世界

・将来の夢や目標はありますか?

・あなたの恋愛対象についてお聞かせ下さい。

男性… 拒みはしない/しない/積極的にする
女性… 拒みはしない/しない/積極的にする

・あなたはどんなスタイルの恋愛を好みますか?
以下の項目を「好き」と「苦手」に振り分けて下さい。
(分からない場合は「分からない」として構いません)

情熱的/ほのぼの/遊び/真剣/フレンドリー
独占/寛容/奉仕的/ラブラブ/えっち

私の回答
posted by 梨花 at 17:54| ☔| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。